文字サイズ

ホーム > 最新情報一覧 > JISNAS便り<最新号6/16>

JISNAS便り<最新号6/16>

◇JISNAS便り第132号 2017年6月16日発行

<お知らせ>【農林水産省】「国際稲研究所(IRRI)の研究開発活動、戦略 及び民間部門との連携について」セミナーのご案内

農林水産省農林水産技術会議事務局では、国際稲研究所(IRRI)所長 マシュー・モレル(Matthew MORELL)氏による標記セミナーを開催いたします のでご案内いたします。
 関心ある皆様への周知方よろしくお願いいたします。

【日時】2017年6月23日(金)10:45~12:00
【場所】農林水産省農林水産技術会議委員室 (農林水産省本館6階、ドア番号:本678)
【タイトル】国際稲研究所の国際研究課題、国際研究新戦略及び民間部門との連携について(仮題)
【使用言語】英語
【申込期限】6月21日(水)16時まで
 
詳細は、http://www.jisnas.com/news/372.html を参照

<お知らせ>【外務省】国連食糧農業機関(FAO)で活躍する日本人職員と語るキャリア・セミナーのご案内

外務省では、国連食糧農業機関(FAO)投資センター アジア・太平洋地域 サービス課長 萩原雄行氏のキャリア・セミナーを開催いたしますのでご案内いたします。
 また、この機会に萩原氏が投資センターにおいてコンサルタント又はインターンとしての勤務に関心のある日本人を募集しております。
 FAOでの勤務に関心のある大学院生、研究者、教員の皆様はぜひご参加ください。

【日時】2017年6月27日(火)10:30~12:00(受付開始10時~)
【場所】外務省 中央庁舎7階 南国際大会議室(761号室)
【対象者】FAOでの勤務に関心のある大学院生、研究者、教員(定員50名)
【プログラム】(使用言語:日本語)
 10:30 開会挨拶 - 高橋 美佐子 外務省経済安全保障課長
 10:35 専門家としてのキャリア経験 
- 萩原 雄行 FAO投資センター アジア・太平洋地域サービス課長
 11:00 FAOの採用制度について 
  - チャールズ・ボリコ FAO駐日連絡事務所長
 11:15 意見交換
 11:55 まとめ - 高橋 美佐子 外務省経済安全保障課長
 12:00 終了
【参加費】無料
【参加申込】
 ○氏名・所属・連絡先(Eメールアドレス)をご記入の上、
  Eメール(mofa-fao-events@mofa.go.jp)にてお申し込みください。
 ○申込期限:6月23日(金) 
  ※ただし、先着順とし、定員に達し次第締め切らせていただきます。
【お問合せ先】
 外務省 経済安全保障課 (担当:熊谷、白石)
  TEL:03-5501-8339
-----
【FAO投資センターで働きたい方を募集】
 萩原氏が、FAO投資センターにおいて萩原氏による指導の下、 コンサルタント又はインターンとして勤務したいという日本人を募集しています。関心のある方は、6月23日(金)17時までにEメール(mofa-fao-events@mofa.go.jp)にてCVを提出してください。 (質問等も受け付けます)
 萩原氏による書類選考の上、27日のキャリアセミナー前後に個別面接を 行います。具体的な業務内容は本人の資質や経験に合わせて決められますが、 特に、Computer programming,Economics,Rural finance,Remote sensingの専門知識を持つ方を募集しています。

 FAO投資センターの活動については下記FAOウェブサイトをご覧ください。
 http://www.fao.org/technical-cooperation/investment-centre/en/

line01.gif

*内容についての問い合わせはJISNAS代表メール jisnas@agr.nagoya-u.ac.jp へ。
 *転載・転送可。但し、その結果についてJISNAS事務局は責任を負いません。
 *登録変更・停止は https://jisnas.com/entry/users/login で受け付けています。
  編集/発行:JISNAS事務局(江原/服部)


カテゴリ: お知らせ |掲載日: 2017年6月16日