文字サイズ

ホーム > 最新情報一覧 > JISNAS便り<最新号7/25>

JISNAS便り<最新号7/25>

◇JISNAS便り第159号 2018年7月25日発行

<お知らせ>【外務省】国連食糧農業機関(FAO)で活躍する日本人職員と語るキャリア・セミナー開催のご案内

外務省では、国連食糧農業機関(FAO)との共催で、主に大学院生を対象としたキャリアセミナーを下記の通り開催いたしますのでご案内いたします。
 今回参加いただきます萩原氏は、ローマのFAO本部投資センターでアジア・太平洋地域サービス課長としてご活躍中で、これまでのご自身のキャリアをはじめ、FAOの仕事と魅力、FAOで働くにはどうすればよいかなどについて語っていただきます。
 また、萩原氏による「個別キャリア相談」や、FAO駐日連絡事務所長からFAOの採用制度の説明もございます。FAOでの勤務に関心のある大学院生にとって有意義な内容となっておりますので、ご周知方どうぞよろしくお願いいたします。

【日時】2018年8月9日(木)15時00分~16時30分 (受付14時30分~)
【会場】外務省 中央庁舎7階 南国際大会議室(761号室)
   (東京都千代田区霞が関2-2-1)
【言語】日本語
【申込】電子メール(mofa-fao-events@mofa.go.jp宛)で、氏名・所属・連絡先(E-mail)をご記入の上、8月7日(火)までにお申し込み下さい。
   (定員に達した場合、受付を終了させていただきます。)

申込及び詳細は、http://www.jisnas.com/news/428.html を参照

<お知らせ>【ECFA】「 "国際協力業界で働く"業界説明セミナー」(9/15名古屋及び9/16大阪)のご案内

海外コンサルタンツ協会(ECFA)では、標記セミナーを開催いたしますのでご案内いたします。名古屋は2回目、大阪は初めての開催となります。
 「開発コンサルタント」は、世界中の開発途上国で、ODA(政府開発援助)や民間投資プロジェクトの最前線で、技術力・専門性を活かしたコンサルティング業務を行っています。本イベントでは、開発コンサルティング業界へご関心をお持ちの方々に、開発コンサルティング企業での仕事について理解を深めていただくためのセミナーの他、実際に開発コンサルティング企業の方(開発コンサルタントや人事担当者)と直接お話しできる機会が提供されます。
 開発援助の仕事にご興味のある皆様へのご周知方、どうぞよろしくお願いいたします。

■名古屋会場
【日時】2018年9月15日(土)13時~16時
【会場】名古屋国際センター 第一会議室(5F)
    (名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
    http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

■大阪会場
【日時】2018年9月16日(日)13時~16時
【会場】立命館大学 大阪梅田キャンパス5階 演習室2+多目的室
    (大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階)
    http://www.ritsumei.ac.jp/osakaumedacampus/access/

申込等詳細は、http://www.jisnas.com/news/427.html を参照

line01.gif

*内容についての問い合わせはJISNAS代表メール jisnas@agr.nagoya-u.ac.jp へ。
 *転載・転送可。但し、その結果についてJISNAS事務局は責任を負いません。
 *登録変更・停止は https://jisnas.com/entry/users/login で受け付けています。
  編集/発行:JISNAS事務局(江原/服部)


カテゴリ: お知らせ |掲載日: 2018年7月25日