文字サイズ

ホーム > 最新情報一覧 > JISNAS便り<最新号4/17>

JISNAS便り<最新号4/17>

◇JISNAS便り第154号 2018年4月17日発行

<お知らせ>【外務省】2018年度JPO派遣候補者選考試験(JPO試験)募集のご案内

外務省国際機関人事センターでは、JPO (Junior Professional Officer)派遣候補者の募集を開始しておりますのでご案内いたします。
 外務省のJPO (Junior Professional Officer)派遣制度は、外務省が、派遣取決めを結んでいる国際機関に対し,原則として2年間、日本人を派遣する制度です。JPO は、当該国際機関の職員として勤務しながら、国際機関の正規職員を目指します。

【応募資格】
(1)2018年4月1日現在、35歳以下であること。
 (生年月日が1982年4月2日以降であること。)
(2)以下の両方を満たすこと。
  ア.外務省が派遣取決めを結んでいる国際機関の業務に関連する分野において修士号を取得したか、または2018年9月末までに修士号を取得見込みであること。
  イ.外務省が派遣取決めを結んでいる国際機関の業務に関連する分野において2018年9月末までに2 年以上の職務経験を有すること(アルバイト、インターン等は職歴とみなさない)。
(3)英語で職務遂行が可能であること。
(4)将来にわたり国際機関で働く意思を有すること。
(5)日本国籍を有すること。
【応募受付期間】
  2018年4月1日(日)~ 2018年5月7日(月)
  ※紙媒体の場合、5月7日外務省必着。
  ※電子媒体の場合、5月7日23時59分(日本時間)必着。

詳細は、http://www.jisnas.com/news/416.html を参照

<お知らせ>【農林水産省】2018年(第12回)「若手外国人農林水産研究者表彰 (通称:Japan Award)」の候補者の募集開始について(再掲)

農林水産省農林水産技術会議事務局より、2018年(第12回)「若手外国人農林 水産研究者表彰(通称:Japan Award)」の候補者の募集開始についてお知らせ がありましたのでご案内いたします。
 本表彰は、開発途上地域の農林水産業及び関連産業に関する研究開発に ついて、優れた功績を挙げた若手外国人研究者又は将来の技術革新等につながる優れた研究業績を挙げた若手外国人研究者に対して、2007年から実施されています。関係の皆さまへの周知方どうぞよろしくお願いいたします。

【表彰の対象】
(1)日本国外で研究活動を行っている開発途上国の国籍を有する研究者であること
(2)40歳未満であること(2018年1月1日現在)
(3)応募する研究テーマが開発途上地域の農林水産業及び関連産業に関する研究であること
(4)受賞者に選定された場合、2018年11月6日に日本で開催する表彰式への参加が可能であること(旅費等は農林水産省負担)
【表彰の内容】
 優れた功績又は研究業績を挙げた若手外国人研究者に対して、原則3名以内に表彰状と、1名毎に5千米ドルの報奨金(甕(もたい)・JIRCAS賞)が授与されます。
【募集期限】2018年5月18日(金)

詳細は、http://www.jisnas.com/news/413.html を参照

<ご連絡>会員情報の確認及び修正について(再送)

新年度に入りましたので、団体会員の代表者並びに担当者、 個人会員の所属や役職等に変更がございましたら、事務局宛メールにてご一報下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

line01.gif

*内容についての問い合わせはJISNAS代表メール jisnas@agr.nagoya-u.ac.jp へ。
 *転載・転送可。但し、その結果についてJISNAS事務局は責任を負いません。
 *登録変更・停止は https://jisnas.com/entry/users/login で受け付けています。
  編集/発行:JISNAS事務局(江原/服部)


カテゴリ: お知らせ |掲載日: 2018年4月17日