文字サイズ

ホーム > 最新情報一覧 > 第8回JICA-JISNASフォーラム開催のご案内(2019年12月11日・東京にて)

第8回JICA-JISNASフォーラム開催のご案内(2019年12月11日・東京にて)

第8回JICA-JISNASフォーラムを東京にて下記の通り開催いたします。
 本フォーラムは農業・農村開発及び水産分野における特定テーマについて、JICA/JISNAS間で討論・意見交換を行い、双方の知見を深め、若手人材の積極的かつ主体的な参加を奨励して能力開発を図ることを目的として開催するフォーラムです。
 今年度は、JISNAS設立10周年記念「国際協力の新たな方向性と今後の挑戦~大学にとっての国際協力の意義とは~」をテーマに議論を深める予定です。
 JICAの国内拠点にて、テレビ会議システムを通じてご参加いただくことも可能です。多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

日 時

2019年12月11日(水)13:30~17:00(受付13:00~)
 ※フォーラム終了後、交流会を予定(17:30~19:00)

会 場

JICA研究所(市ヶ谷ビル)(東京都新宿区市谷本村町10-5)
 [アクセス] https://www.jica.go.jp/jica-ri/ja/about/access.html
 JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
 都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
 東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩8分

テレビ会議接続予定の拠点

■ 札幌、帯広、東北、中国、四国 
  ⇒ 第一部「JISNAS設立からの10年間:JICA-大学連携の成果と課題」のみご参加いただけます。

■ 筑波、横浜、中部、北陸、関西、九州、沖縄 
  ⇒ 第一部、第二部ともにご参加いただけます。

各拠点の所在地については、下記URLをご参照下さい。
  https://www.jica.go.jp/about/structure/domestic/index.html

テーマ

JISNAS設立10周年記念
  「国際協力の新たな方向性と今後の挑戦~大学にとっての国際協力の意義とは~」

農学分野における国際協力への参加の意図を有する大学等間の連携促進を目的とした農学知的支援ネットワーク(JISNAS)が設立されて10年が経ちました。この間、JISNASは、主な活動として、政府開発援助(ODA)の実施機関である国際協力機構(JICA)が実施する留学生事業、課題別研修事業、技術協力プロジェクト等への協力を通じて、開発途上国が抱える課題の解決や人材育成に貢献するとともに、JICA-JISNASフォーラムなどを通じて、大学とJICAとの対話や情報共有の促進の役割を果たしてきました。

一方、JICAは近年、JICA開発大学院連携構想の下、農林水産分野における留学生事業の拡充を図っています。また、産官学の更なる連携強化を図るべく、2019年4月にJICA食と農の協働プラットフォーム(JiPFA)を立ち上げ、IoTや衛星技術等の先端技術やスタートアップ企業等の斬新なアイディアを活かした開発協力のイノベーション促進、本邦企業の海外事業展開等を見据えた開発途上国及び我が国の人材育成、国際協力を通じた地方創生支援などの取組みを進める方針です。

こうした中、第8回JICA-JISNASフォーラムでは、JISNS設立から10年間におけるJICA、大学間の連携の成果や課題をレビューした上で、今後の10年に向けて、国際協力の新たな方向性と挑戦についての議論を深めます。

講演

<第一部> 
 JISNAS設立からの10年間:JICA-大学連携の成果と課題

■講演①:江原 宏    JISNAS事務局長/名古屋大学農学国際教育研究センター長
 演題:「JISNAS設立から10年間の成果と課題について(仮題)」

■講演②:木田 克弥   帯広畜産大学・教授
 演題:「大学側にとってのJICAボランティア事業の意義と課題」

■講演③:野村 久子   九州大学・講師
 演題:「大学側にとってのJICA開発大学院連携・留学生事業の意義と課題」

■講演④:浅沼 修一   JICA国際協力専門員/JST研究主幹
 演題:「地球規模課題対応国際科学技術協力(SATREPS)の成果と課題について」

<第二部>
 今後の10年間:国際協力の新たな方向性と挑戦

■講演⑤:睦好 絵美子  JICA農村開発部・次長
 演題:「国際協力の新たな方向性とJICAの役割(仮題)」

■講演⑥:緒方 一夫   JISNAS運営委員長/九州大学副学長
 演題:「大学にとっての国際協力の意義と課題(仮題)」

■パネルディスカッション:
 国際協力の新たな方向性と挑戦(イノベーション、人材育成、地方創生)

【モデレーター】
 江原 宏    JISNAS事務局長/名古屋大学農学国際教育研究センター長)

【パネリスト】
 緒方 一夫   JISNAS運営委員長/九州大学副学長
 木田 克弥   帯広畜産大学・教授
 野村 久子   九州大学・講師
 吉松 隆夫   三重大学・副学長
 伊藤 圭介   JICA農村開発部・次長
 浅沼 修一   JICA国際協力専門員/JST研究主幹

言語

日本語

参加費

無料 (ただし、交流会は会費制)

参加申込

下記項目をご記入の上、件名を「第8回JICA-JISNASフォーラム申込」とし、E-mailでお申込下さい。
 ①氏名
 ②所属及び役職
 ③連絡先(E-mail)
 ④交流会参加の有無
 ⑤参加するJICA国内拠点名(テレビ会議にて参加される場合)

 【申込先】JISNAS事務局宛:jisnas@agr.nagoya-u.ac.jp

申込締切

2019年12月4日(水)

お問い合わせ

農学知的支援ネットワーク(JISNAS)事務局(江原/服部)
 〒464-8601名古屋市千種区不老町
 TEL:052-788-6166 FAX:052-789-4222
 E-mail:jisnas@agr.nagoya-u.ac.jp


カテゴリ: JISNASの活動 |掲載日: 2019年11月20日