文字サイズ

ホーム > JISNASの活動 > JISNAS便り<最新号7/19>

JISNAS便り<最新号7/19>

◇JISNAS便り第235号 2021年7月19日発行◇

<お知らせ>【FAO】「世界の食料安全保障と栄養の現状:2021年報告」発出イベント(7/21)のご案内

FAO(国際食糧農業機関)駐日連絡事務所より、「世界の食料安全保障と栄養の現状:2021年報告」発出イベントのお知らせがありましたのでご案内いたします。
 今月12日、ニューヨークで発行された最新版「世界の食料安全保障と栄養の現状」(SOFI2021) 報告書によれば、世界の飢餓人口はさらに増加し最大8億1100万人と推計されました。栄養不足人口は増加、子どもの発育阻害の改善は鈍化し、世界中で成人の過体重と肥満が増加しております。SOFIはもともと国際連合食糧農業機関(FAO)の旗艦報告書の1つであり、5つの国連機関(FAO, IFAD, UNICEF, WFP, WHO)が共同で制作しています。
 本報告書は、2021年7月12日にニューヨークのハイレベル政治フォーラム(HLPE)にて世界中に発表されました。日本では下記の通りオンラインにて日本語での発出イベントを開催致します。日英同時通訳付きです。ご関心ある皆様に参加登録いただきたく、ご周知方どうぞよろしくお願いいたします。

【日時】2021年7月21日(水)16:00~17:45
【形式】オンライン開催
【参加申込】下記URLより参加登録をお願いいたします。
   https://fao.zoom.us/webinar/register/WN_aiPQ2QfaTYGOk0eqK5w1Zw
 
プログラム等詳細は、http://www.jisnas.com/news/556.html を参照

line01.gif

*内容についての問い合わせはJISNAS代表メール jisnas@agr.nagoya-u.ac.jp へ。
 *転載・転送可。但し、その結果についてJISNAS事務局は責任を負いません。
 *登録変更・停止は https://jisnas.com/entry/users/login で受け付けています。
  編集/発行:JISNAS事務局(江原/服部)


カテゴリ: JISNASの活動 |掲載日: 2021年7月19日